着こなし術

結婚式・披露宴・二次会に来て行くドレスや、バッグ、アクセサリー‥‥
様々なアイテムからどんなアイテムを選べばいいの? この服装は失礼にならない?‥など、
今さら聞きたくてもきけない結婚式のマナーもあわせて、
ドレスやシーンに合わせた着こなし術をわかりやすくご紹介♪
是非参考にしてみてください。

コーディネート

【アクセサリー編】 ① ドレスの形に合わせたネックレスの選び方

丸首のドレスには丸首のネックレス、Vラインのドレスにはチャームがついたネックレスがバランスがよくまとまりが出ます。
また胸元に空きの少ないドレスには長めのネックレスを合わせることで隙間ができお
顔周りもスッキリと見えます。

コーディネート

【アクセサリー編】 ② ネックレスで印象を変える!

華やかに見せたい時はキラキラ光るラインストーンがおすすめです。
肌馴染みのいいゴールドは女性らしくかつゴージャスに、シルバーのラインストーンはクールでかっこよく見えます。
お顔周りを明るくしたい時には断然パールのネックレスがおすすめです。
白ぽいものがお顔周りにあることでお顔もワントーン明るく見えます。
ラインストーンとパールをミックスしたネックレスもありますのでうまく活用してみてください。

コーディネート

【アクセサリー編】 ③ ネックレスの選び方ひとつでスリムに見える?!

少しでも細身に見せたい。。。は女性の永遠のテーマ。
視覚による錯覚を利用して細く長く見せるテクニックをご紹介します。

スッキリ見せるなら長めのネックレスで細身効果。
視線が自然と、縦に細く伸びたネックレスでスリムに見えます。(写真左)

足長に見せたい時には、短めのネックレスで脚長効果。(写真右)
視線のポイントになるアクセサリーをなるべく上にもっていきましょう。
つま先までの距離が長くなるので、視覚効果で脚が長く見えます。
これは、背が小さい方にもオススメのアレンジ方法です。

アクセサリーを上手に使いこなして視線のポイントをどこにもってくるか。
それによって印象を変え体型をさりげなくカバーできます。

コーディネート

【ストール/ボレロ編】 ① あなたはボレロ派?ストール派?

ドレスのイメージを変えずスッキリと見せてくれるのがストールです。

ドレスの形、素材、雰囲気どれをとっても全てに合わせやすいのが特徴です。
ボレロより華やかに見えます。

取り扱いにくいという方は袖が通せるストールやフロントをボタンで留められるものもあります。

結び方のアレンジで変化を楽しめるのもストールです。
またオーガンジーなど素材の多さもストールならでは。
素材によって印象も変わりますのでドレスに合わせてお試しください。

扱いやすさからいうと断然ボレロ。
可愛いデザインからジャケットのようなクールなものまであります。

ウエストが絞ってあるドレスに合わせるなら、ウエストラインが隠れない丈感で細いところを出すのがポイント。

フィット&フレアのドレスには、ボリュームのないスッキリしたボレロがおすすめです。

タイトなドレスには、ジャケットとボレロをミックスしたようなボレロ、パンツにはジャケットがよく合います。

コーディネート

【ストール/ボレロ編】 ② 羽織物は二の腕を隠すだけのアイテムではありません!

体型に合わせてボレロかストールを選ぶのも方法の1つです。
なで肩ならボレロでフンワリボリュームをプラス。
いかり肩ぎみで肩幅が気になるなら、ストールですとんと落ちるようなイメージでスッキリアレンジ。
身長の高い方が丈の短いボレロを合わせるとアンバランスになりがちです。
少し丈が長めなボレロもしくはストールがよく合います。
身長の低い方がストールを合わせると着られてしまうことがあります。
オーガンジー素材のストールもしくはボレロがおすすめです。

ぜひ実践したい、体型をさりげなくカバーしてくれる嬉しいテクニックです。

コーディネート

【ストール/ボレロ編】 ③今日は可愛くしたい?かっこよくしたい!

気分とパーソナルカラーで選んでみましょう♪

例えば、定番のラメストール。
クールな印象のシルバーラメ。(写真左)
今日はかっこよくしたい、色白に見せたい、シュッと見せたい、そんな時におすすめです。

フンワリ優しい印象のゴールドラメ。(写真右)
女性らしく見せたい、血色よくキュートにも見せたい、ゴージャスに華やかにみせたい、そんな時におすすめです。
演出したい自分に合わせて上手に使い分けましょう☆

コーディネート

【バッグ編】 ①できるだけシンプルに。控えめに。

そんな方におすすめなのが定番バッグです。
比較的収納もあり何にでも合わせやすいのが特徴です。
パーティ、結婚式初心者の方には安心して使用できます♪

コーディネート

【バッグ編】 ②バッグもおしゃれに着こなしたい

靴とバッグは色を合わせる。というのは一昔前。
確かにうまくまとまりやすいですが、パーティシーンであれば差し色になるバッグや、アクセサリー代わりになるような華やかなものもおすすめです。
シンプルなドレスのワンポイントになるのもバッグです。
ぜひバッグも楽しんでみてください。

コーディネート

【パーティーシューズ編】

結婚式やフォーマルな場ではオープントゥのシューズはNGです。
またリクルートシューズやヒールが木目調でできているもの、素材が動物の皮でできているようなものも似つかわしくありません。
ローヒールもできれば避けた方がいいでしょう。
ヒールが苦手な方もストラップがついている靴やヒールが太目なものであれば履きやすいものもあります。
また普段履きなれた靴にワンポイントでシューズアクセサリーを足すだけで華やかなパーティ仕様に変身します。
シューズアクセサリーもたくさん選べますので是非お試しください。

コーディネート

【プラスαのおしゃれを楽しむ小物編】 ①イヤリングをチョイ足し

首元がつまっているドレスやレースのデザインのドレスなど、ネックレスが必要ないドレスにはイヤリングをつけましょう。
小粒のものでもひとつあるだけで全く印象が違います。せっかくのパーティシーンはぜひ華やかに。

コーディネート

【プラスαのおしゃれを楽しむ小物編】 ②優秀アイテム。棒ベルト

ベルトがひとつ足されるだけでこんなに可愛くなるの?華やかになるの?細く見えるの?
そんなお客様の声をたくさんいただいております。
ウエストラインがないドレス、ウエストがゴムになっているドレス、シンプルなドレス等に合わせるだけで全く違うドレスを着ているみたいになる魔法のベルト。
是非お試しください。